skebで依頼がこない人の営業方法

フリーランスイラストレーターのたぬ川にくQです。

skebってご存知ですか?

私は以前から名前は知っていたんですが、

有名なイラストレーターさんに個人的に依頼するツール

という認識でした。

ある日イラストを描く友達から誘われ、skebというサービスの実態を知りました!

この記事は、私の体験をベースに、
楽しくイラストを描き、少しの収入を得たい方向けです。

そもそもskebとは?

短文で気軽にイラストを有償リクエストできるサービスです

海外の方も登録されています。

自動翻訳機能もあるので、言語では困りません。

また、システム上報酬は製作開始時点で運営に支払われているので、未払いというトラブルも回避してくれます。

さらに良い点は、クライアント様とのコミュニケーションは1往復のみです。

そして、作品の権利はクリエイターに帰属します。

注意

サイトの特性上、性的なニュアンス(不必要に頬を染める、くねらせるポーズ、過剰な胸の表現)が多く見られます。苦手な方はご注意ください。

skebは人気絵師さんだけのツールではない?

これが一番驚いたんですが、有名な絵師さんの窓口という認識だったのですが、
知名度のない絵描きさんでも営業をして描いているというのが実態でした。

そんな使い方もあるんだ!?とビックリしました。

その営業方法の前にアカウントの設定についてお話しますね。

アカウントの設定内容

NSFW

これは「職場では見ないほうがいい」のネットスラングだそうです。
そういったジャンルを描かない方はオフにしておくといいと思います。

NSFWのリクエストの募集

併せてこちらもオフにしておく必要があります。

返答締切日数

リクエストが来るとメールで通知が来ます。何日以内に返信か自分で決められるのは嬉しい!

納品締切日数

納品までの日数も自分で決められます!
デフォルトでは60日。2週間にしている猛者もいました…!

金額の自動調整

システムによるおまかせ金額になります。
これをオンにすると毎日変動しますが、自分で決められない人はオンにしてもいいかもしれませんね。

おまかせ金額

金額の自動調整をオフにした場合の金額の上限です。自分で決められるのは気持ちが楽ですね…!

最低金額

「この金額以下だとしんどい…!」というラインを自分で決められます。気持ちが楽…

出金サイクル

初回は即座に出金される「エクスプレス」になるようですが、
2回目以降は「月次」に変更しておくと、手数料がお得!

他にも設定箇所はありますが、ここを抑えておけば大丈夫かと思います。

skebの営業方法

いくつかあります。

ファーストクリエイターを見る

トップから「ファーストクリエイター」を押します。

ファーストクリエイターとは、
クリエイターが初めて受注したファーストリクエストを多く発注しているクライアントという意味です。

つまりまだskeb上で仕事をしたことがないクリエイターにもっとも多く頼んでいるクライアントですね。

アピール(skeb上の営業という意味)するにしても、しやすい方々です。

ただ、ランキングの更新が遅く感じるので、発注を停止してるクライアントの方も多く、私はあまり見ていません。

新着作品

トップから「新着作品(イラスト)」を押します。

その名前の通り、新着作品です。
これは今現在発注を受け付けているクライアントさんへ納品した作品が見れるため、
ファーストクリエイターより情報が新しいように感じます。

既に活躍している友人と同じクライアントにアピールする

私の周りでskeb活動しているクリエイターが多く、頻度が高い人をフォローしていると、
フォロー中のクリエイターの新着作品で出てきます。

頻度の高い人、仲の良い人、好きなクリエイターをフォローしておくといいでしょう。

アピール方法

私はよく、

「このキャラ可愛い~!描いてみたい!」と思ったクライアントさんにアピールをします。

多くは、オリジナルキャラクター、Vtuberのモデルです。

クライアントさんにとって思い入れのあるキャラクターを描かせてもらうので、
あなたの思いを文章にしましょう。

私のアピール文を参考に載せておきますね。

はじめまして!
私も○○な子が大好きです。
もしよろしければ、○○ちゃん(キャラ名)を描かせてもらえないでしょうか?

このくらいシンプルにしてます。

英語はGoogle翻訳機で翻訳したものを貼り付けています。

どういった文章が受注されやすいか、というのはあまりないように感じます。
結局相性だったりもするので、自分で良いと思ったアピール文を考えてみるといいのではないでしょうか?

製作から納品までの注意点

クライアントさんにとって思い入れのあるキャラクターです。
設定のある子も居ます。

クライアントさんから「こういう設定のある子です」と返事が来ると思うので、
その設定を活かしながら、愛を込めて描きましょう

「こういう設定ならこういう小物どうかな?」
「ポーズはこうのほうがいいかも!」

と考えるのも楽しいです。

自分の描きたい画風でイラストが描けるskeb

イラストレーターとして仕事をしていると、当然ですがお客様のご要望の画風で納品することになります。

なので、私はskebでは普段描かない方の画風で納品しています。
(もちろんクライアント様からご要望の画風があればそちらで描きますが)

定期的に別の画風で仕事ができるのでとてもありがたいです。

お仕事としてイラストを少しでもやっていきたい方や、
隙間時間で長期間かけてイラストに取り組みたい方にとっても仕事がしやすいサービスです。

skebで楽しくイラストを取り組んではいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。